HeavyNovel |二次創作小説・Web小説サイト

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

【殺人鬼との恋】第11話 非道

f:id:tableturning:20161029174159j:image

 街ではとある噂が広がっていた。一年前、行方不明になった成人女性が今は人も寄せ付けないマクミラン跡地で凶悪な殺人鬼に囚われているらしいという噂だった。女は殺人鬼に脅迫され暴力によって支配されているらしい。好奇の噂は伝染病のように広まり面白おかしく語られた。噂は都市伝説としての側面を強め、伝承のように語られた。とある人物を除いては。

 その二十歳の誕生日を間近にしたその少年は、不良グループの筆頭であった。組織の長として仲間たちとともに恐怖と脅迫で街を牛耳っていた。女は犯し手中に入れる、男であれば殺して埋める。見た目の大人しさとは真逆に凶悪の限りを尽くしていた。そんな少年の仲間が、3人行方不明となっていた。3人は郊外のマーケットで成人女性を拉致し、森の奥へと連れ去ったらしい噂を聞いた。誰だか知らないが、仲間を殺したヤツがいる。そしてそれは街で広まっている都市伝説と酷似していた。
やることは決まっていた。

「気に入らねえなあ」

 少年は呟いた。まわりの少年たちも異色のものを見るかのように少年を見る。少年は銃に弾を装填するとポケットの中に突っ込んだ。そして仲間達とともに森へ向かうことに決めた。殺人鬼の命を奪い、報酬として女を我が物にするために。