HeavyNovel |二次創作小説・Web小説サイト

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

トラッパーの日記4日目【殺人鬼と三角関係】

f:id:tableturning:20161103151608j:plain

不定期であるが他の殺人鬼と接触する機会がある。それが定期報告だ。

この短い時間の中で互いの知識や技術を交換する貴重な機会だ。

 

この日の殺人鬼は3人だった。

俺と黒ずくめの男と体が歪んだ少年。

 

名前は確かレイスとヒルビリーと言ったか。

彼らもまたこの空間に閉じ込められているのだろうか。

 

軽く挨拶をした後、自己紹介をした。

自分のことを語るのは苦手だ。だから淡々としたものになってしまった。悪い癖だ。

だが社交辞令とは言え彼らも返答はしてくれた。

 

レイスは元々、廃車工場の社員であったが知らない間に人間の処刑をさせられていたらしい。

ヒルビリーは親の虐待によって殺人鬼になってしまったという。

 

言葉はつたなく支離滅裂であった。

正直意思の疎通も難しいだろう。

彼らもまた精神破綻者だ。

 

が、ここに長く居ればそれも治まるだろう。

ここには考える時間だけは山ほどあるのだから。

 

今日はとくに有益な情報はなかった。

今後に期待するとするか。