HeavyNovel |二次創作小説・Web小説サイト

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

トラッパーの日記13日目【殺人鬼と三角関係】

f:id:tableturning:20161103151607j:plain

今日、あの女に会った。

久々に会った女は鮮やかな動作で俺の罠を全て破壊していた。

 

その技をどこで習得したのだろう。

覚えの良い女だ。

その頭の良さを少しレイスにも分けて貰えないだろうか。

 

他の生存者を抹殺し何とか女も捕らえることができた。

女一人を追い回すだけで30分も使ってしまった。

 

こちらも満身創痍であることに果たして気付いただろうか。

フックに吊るしたいが吊るすためのフックがない。

これではまた無駄に時間がかかる。

 

試しに奴をわざと地面に下ろしてみると、何と自ら発電機に直行し修理して回った。

脱走かと思い一撃を加えたがそうではなかった。

 

発電機を迅速に修理すると素早い動作で板を片っ端から倒し俺の為に率先して働いた。

ゲートの前まで連れて行くと奴は俺にぺこりと頭を下げ帰って行った。

 

ああいう部下が欲しい。

心底思った。

 

 

黒ずくめの殺人鬼を知っているか?

聞きたかったができなかった。