HeavyNovel |二次創作小説・Web小説サイト

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

トラッパーの日記 66日目【殺人鬼と三角関係】

f:id:tableturning:20161103151605j:plain

奴隷が俺に内緒でヒルビリーとレイスに会っていた。

憎々しいがエンティティの手によるものなので文句が言えない。

 

奴隷はいつも機嫌が悪い。

だがヒルビリーとは楽しく鬼ごっこをしていたらしい。

あと添い寝までしたらしい。

 

その話を聞いた瞬間、俺の拳は怒りで震えた。

殴りはしなかった。

 

暴力で心が支配できないことをよく知っていたからだ。

その代わりに罵倒と怒声が口をついて出た。

 

奴隷はレイスに会うと表情が明るくなり抱きついて再開を喜んだという。

恋人同士のように。愛し合う男女のように。俺はその姿を想像して壁を殴りつけた。

 

あいつは俺に対しては無愛想で不機嫌だ。

会話もない。愛情もない。笑顔もない。

 

あいつにとって俺はただの上司か所有者だ。

それ以上の何者でもない。

 

気に食わない。