HeavyNovel |二次創作小説・Web小説サイト

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

トラッパーの日記96日目【殺人鬼と三角関係】

f:id:tableturning:20161103151604j:plain

今日は奴隷を誘って森を歩いた。

自然の中を散策するのは気分が良かった。

 

道端に花が咲いていた。

レイスだったらこの花を摘んで女に差し出すのだろうか。

 

やって見たかったができなかった。

ふと、奴隷が何かにつまづいた。

俺はすぐに奴隷の体を支える。

 

大丈夫か?

そう問いかけると奴隷は頷いた。

 

初めて奴隷の体に触れた気がした。俺が触れても奴隷は怯えなかった。

 

俺は奴隷の髪を撫でた。

俺の視点は奴隷の目に吸い込まれていく。

自然と俺の顔が奴隷に近づいた。

浅く唇が重なるのがわかった。

 

やってしまって初めて後悔した。俺が奴隷にした罪は重い。

俺はすぐに唇を離し背を向けた。

 

悪い。今のは間違いだった。

俺は言う。

 

なぜ仮面をつけてこなかったのだろう。

仮面をしていればこんなことにならなかった。

仕事の時だけ仮面をつける癖が災いした。

 

なかった事にしなくては。

今のは間違いだ。