HeavyNovel |二次創作小説・Web小説サイト

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

二次創作小説やWeb小説などを取り扱っています。

ヒルビリーとレイスの三角関係六日目・昼

f:id:tableturning:20170417154202j:image

夕方、ヒルビリーが自室でチェーンソーのメンテナンスを行なっていた。女は部屋の隅からその様子をただ見つめている。

ヒルビリーは片手にハンマー、片手にチェーンソーを持つと出口に向かった。

「どこかに行くの?」

「ウン」

ヒルビリーは振り返らずに頷いた。女はヒルビリーを止めたかった。悪いことが起きる予感がしていた。

「オレの使命だから。これは」

ヒルビリーは女に背を向けたまま、玄関へ向かった。女が追いかけた時、ヒルビリーの姿はなかった。